作る・育てる「ヒト」「モノ」「シクミ」

技能実習生制度の概略

資料ダウンロード(pdf 3.5mb)

在留資格とは

「在留資格」とは、日本に入国・滞在する外国人に対し、その外国人が行う活動の内容などに応じて付与される資格。外国人労働者の受け入れは「入管法」が定める在留資格によって規制され、日本では単純労働を目的とする入国・在留は認められていない。

「在留資格」は現在29種類(次ページ)あるが、外国人が日本国内で働くためには、基本的に就労可能な「在留資格」が必要になる。

在留資格一覧

現在、約273万人の外国人が日本に在留している。(平成30年入管データ)

在留資格別人数

日本人採用の現状

有効求人倍率 1.62倍(2019年5月)

バブル期 1.43倍を大きく超え採用難、超売り手市場が続いている

現在の就職率
大卒 97.6%
高卒 98.1%

採用ターゲット採用手法

採用ターゲット

高校
専門学校
大学
社会人一般
シニア
主婦
若年者・フリーター
外国人

採用手法

学校就職課
ハローワーク
合同説明会
求人媒体
人材紹介
人材派遣
ダイレクト

外国人採用

一般的な事業所で主に就労が認められる在留資格

永住者・日本人配偶者等
技術・人文知識・国際業務
特定技能
技能実習

「技能実習」と「特定技能」の比較

在留資格・移行要件・流れ

在留資格別・技能水準

登録支援機関

受入機関(企業)

参考データ

技能実習生 国別割合

技能実習生 失踪数

資料ダウンロード(pdf 3.5mb)